第36回企画展 「収蔵品から四季を探そう」 第36回企画展 「収蔵品から四季を探そう」

会 期 令和3年4月24日(土)〜6月13日(日)
展示内容

 日本には四季があり、私たち日本人の生活スタイルには、いろいろな場面で季節が取り入れられてきました。例えば、俳句には、季語を必ず入れますし、春には花見やひな祭り、秋には紅葉狩りを楽しみます。また、夏が来れば衣替えをし、今は少なくなりましたが建具を入れ替えるのもその一つといえるでしょう。
 そして、これまでに集まってきた収蔵資料も、四季 を意識して見つめ直せば、そのデザインや用途、記された内容などから季節を感じることのできる資料が多くあります。そこで、この企画展では、「四季」という視点からみた当館が収蔵する様々な資料の魅力を紹介します。


※詳しくはチラシをご覧下さい。
  










展示案内


来館案内


学校の先生方へ


図書案内


運営組織


お問い合せ


リンク


博物館トップへ