第30回企画展 学生がひもといた亀山―亀山高校郷土史クラブ―

会 期 平成30年4月21日(土)〜平成30年6月10日(日)
展示内容

 三重県立亀山高等学校には、かつて「郷土研究会(郷土史クラブ)」があり、市域の多数の遺跡の調査にも携わっていました。
 クラブの活動を紹介しながら、地域の学生が明らかにしてきた亀山の歴史に焦点をあてます。

こちらからWeb図録がご覧いただけます


  


展示の様子

郷土研究会はどうやって始まったのか
 

 いろいろな埴輪の発掘も手がけました
 

研究雑誌「鈴鹿」
複製品を読むこともできます

 活動は新聞でも取り上げられました
 

学生が書いた実測図を実物と併せて展示

 測量機械の体験もできますよ


企画展記念イベント「亀山高校郷土史クラブを語る」
日 時 5月20日(日) 13:30〜15:30
会 場 亀山市歴史博物館講義室
定 員 40名(先着順)
参加費  無 料 
申込方法 電話または当館受付へ直接お申し込みください。
内 容 講演「亀山高校郷土研究会のはじまり」
 講師  佐々木宣明氏(亀山高校郷土研究会 初代会長)

対談「亀山高校郷土研究会の足跡」
 話者  佐々木宣明氏・宮村彰氏(ともに郷土研究会OB)
    ・中川由莉(当館 学芸員)


企画展示案内
日 時 (1)5月6日(日) 13:30〜14:30
(2)6月3日(日) 13:30〜14:30
会 場 亀山市歴史博物館企画展示室
担 当 中川 由莉(当館 学芸員)
参加費  無 料 
参加方法 事前のお申込み等は必要ありません。
当日、直接会場にお越しください。




展示案内


来館案内


学校の先生方へ


図書案内


運営組織


お問い合せ


リンク


博物館トップへ